大阪の北摂地域(豊中・吹田・箕面)を中心としたリフォーム専門店【グランマ】

お気軽にご相談ください。
グランマ
住まいの無料診断・耐震無料診断 ご予約受付中!

NEWS

/ お知らせ

ルカ動物医療センター

ルカ動物医療センターは「動物たちに優しい医療を行う」使命感を持って、最新の医療を提供する動物病院です。白い建物は大きなアールの庇とガラス張りが目立つ、とてもおしゃれな建物です。

 

センターの待合室は南向きに大きな窓があり開放的ですが、太陽の日差しと駐車場のコンクリートの熱気が窓ガラスを熱し室内のエアコンは効きが悪く、お客様から苦情が出ていました。ペアガラスか2重サッシにすると断熱性能は上がりますが、店舗のデザインが損なわれます。そこで、スリーエムが開発した遮熱フィルム(Nano80s)を貼ることにしました。この商品は遮蔽係数が0.65のフィルムで冷房負荷に効果があります。しかもトーメイでまったく違和感がありません。

 

写真の窓以外にも玄関フロントガラス、ガラス扉などがあり全部で22㎡の大きさです。

工事の所要時間は4時間でした。

金額は28万円(施工費込)

 

ルカ動物医療センター豊中市少路2-10-20 TEL06-6846-2040

http://www.luke-ah.jp/

/ お知らせ

会社のロゴマークとホームページのリニューアル

ご訪問ありがとうございます。

グランマの新しいホームページができました。

いろいろなリフォームをご紹介したいと考えています。

どんな住まいで、どのような考え方で、どのように知恵を出して完成したかをご紹介できれば、

ご自宅のリフォームの折、ご参考にして頂けるのではないかと考えました。

 

新しいロゴマークは未来の住まい作りを提案する姿にしました。

住まいは安心で健康的な楽しい我が家が理想です。

明るくシンプルなデザインを追求したいと思っています。

掲載の施工例が少ないですが、取り急ぎ追加して参りますので、

時々訪問してください。よろしくお願いします。

 

 

 

新しいロゴマークです。

/ お知らせ

リビング・ダイニングの改装工事

築40年の木造2階建てのLDKを改装した。当時、流行った濃い木目のプリント合板の壁と下がり天井の凝った造りを気に入っていたが、最近は明るく、広いリビングにあこがれていた。しかし、Uさん(女性73歳)は工事前後の片付けのことを考えると無理かなと消極的になっていた。

 

施工前1施工前2

 

まず疲れの出ないように1週間以内で工事を終える工程を組んだ。リビング・ダイニングを区切る垂れ壁を撤去して天井を高くすることで広がりを生み、明るく上品なクロスと縁なし半畳たたみを敷くことで快適で落ち着いた空間に生まれかわった。

 

筋交いと金物で部分補強

彫り込み天井を残し天井を造る完成1完成2

 

Uさんは「やってよかった。」と喜んでおられた。併せて筋違と金物で耐震補強をした。

/ お知らせ

ヤマハ から トクラス へ

今日は10月1日。 たしか 『 衣替え 』 の日ですよね。

でも豊中の最高気温は今日も30℃。明日も30℃の予想だとか。

日が暮れるのが随分早くなって、季節が秋に変わってきたというのは感じられるのですが、もう少し涼しくなってほしいと思います。

 

トクラストップページ

さて、今日10月1日からヤマハキッチンなどでお馴染みの 『 ヤマハリビングテック株式会社 』 が 『 トクラス株式会社 』 に社名変更しました。 ピアノ製造のヤマハが、得意の木工技術を活かして高級家具の製造を始めたのが1903年(明治36年)。その後FRP浴槽や人工大理石カウンターの開発をし、システムキッチンの発売をしたのが1976年です。 しかし近年、ヤマハは 『 音と音楽 』 という原点に立ち返った経営方針を打ち出し、キッチンなどのリビング事業を2010年に譲渡しました。 その後もヤマハリビングテックとして事業継続し、デンソー・住友林業などの出資により、ヤマハから完全独立。トクラス株式会社としてスタートしました。

 

 

今も、20年先も心強い確かなものづくり|トクラスキッチン


ヤマハのブランドを離れても、これまでに培われたクラフツマンシップに変わりはない。 そんなメッセージが、トクラスの新しいWEBサイトに感じられます。

 

それに加えて、WEBサイトの親しみやすいデザインは、『 お客様の毎日と暮らす 』 というトクラスの企業理念を表しているようにも感じます。

 

今週末、10月5日から全国のトクラスショールームで 『 トクラス誕生祭 』 が開催されます。 トクラスの優れた商品と、意気込みを見に行きませんか?

posted by Doumoto

 

/ お知らせ

4人に1人が65歳以上の時代が来ました

高齢者の時代

9月16日の祝日は、何の日だったかおぼえていらっしゃいますか?私はうかつにも当日まで忘れていましたが、敬老の日だったのですね。この敬老の日にあわせて総務省から次のような発表がありました。

 

 

65歳以上の高齢者(以下「高齢者」といいます。)人口は3186万人(平成25年9月15日現在推計)で、総人口に占める割合は25.0%となり、人口、割合共に過去最高となりました。前年(3074万人、24.1%)と比べると、112万人、0.9ポイント増と大きく増加しており、これはいわゆる「団塊の世代」(昭和22年~24年の第一次ベビーブーム期に出生した世代)のうち、昭和23年生まれが、新たに65歳に達したことによるものと考えられます。

 

総人口の25パーセントちょうどということは、4人に1人が65歳以上の高齢者ということ。 総人口に占める高齢者の割合は高齢化率と呼ばれ、21%以上の場合を 『 超高齢社会 』 といいます。日本は平成19年に21.5%になり、超高齢社会になりました。かつてよく耳にした 『 高齢化社会 』 というのは、高齢化率が7~14%のことをいいますので、もう遠い昔の話ということになります。 私がグランマで働くようになったのが25年前。 お客様の数も随分増えていますが、以前にリフォームさせていただいて、今も何かとお声をかけていただくお客様がたくさんいらっしゃいます。 お子さんが中学生ぐらいの時にリフォームされた方も、今はたくさんのお孫さんに囲まれた、いいおじいちゃんおばあちゃんです。 パナソニックが 『 20歳のリフォーム 』 というキャンペーンCMをテレビで流していますが、あのような感じでお客様のお子様の成長を目の当たりにすることもあります。 時が経つ早さを感じ、また、長いお付き合いをさせていただいていることに、改めて深い感謝の気持ちが沸いてきます。 これからも、ご家族のしあわせのお手伝いをさせていただけたら光栄だと思います。

posted by Doumoto

 

お気軽にご相談ください。住まいの無料診断・耐震無料診断 ご予約受付中! TEL 06-6846-2281 メール info@grandma-homes.com